【カードゲームエキスポ2016】メーカーブース・株式会社ブシロード「リュウジのラブライブ!スクールアイドルコレクション入門」

by Tatsuo Sekimoto

 

DSC03543

映画、アニメ、漫画と多角的にメディア展開し、多くのファンを獲得している人気作品「ラブライブ!」。ここカードエキスポ2016では、ブシロード様から発売されている「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」の体験会が開かれています。

DSC03542

自他ともに認めるラブライブ!ファンであるBIG MAGICスタッフのリュウジがこのイベントを見逃すはずもなく。さっそく体験会に参加!

 

「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」のルールは簡単!使用するのはメンバーカードと楽曲カードの2種類だけ。

DSC03517

 

対戦では、
①20枚以上のメンバーカードで作った「デッキ」(同じカードは4枚まで)
②6枚以上の楽曲カードで作った「セットリスト」(同じカードは1枚まで)
を使います。

ゲームの流れとしてはメンバーを集め、楽曲カードによってライブを開いてライブポイントを獲得する。以上がおおまかな流れです。プレイヤーはライブポイントを9ポイント獲得すると勝利します。

DSC03521

(写真右、星さん)

 

体験会に参加するにあたってブシロードの星さんがルールを教えてくださるとのことで、リュウジも早速体験。
まずは自分の好きなメンバーを一人裏向きにおきます。この際、マークが2つのものを置くように星さんからアドバイスされました。
さて、「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」の掛け声である「ミュージックスタート!」の宣言でゲームスタート。

DSC03519

初手は4枚でターン中に出来ることは3つです。

登場:手札かデッキの上からカードを1枚表向きに置く

勧誘:手札が4枚になるまでデッキからカードを引く

ライブ:セットリストの表向きの楽曲カードを1枚選び、メンバーを参加させてライブを行い、ライブポイントを獲得します。

序盤は二人とも登場を選択。メンバーカードの中には「ラッシュ」の効果を持つカードがあるらしく、体験会で渡されたデッキの中にもラッシュを持つメンバーカードがありました。
ラッシュはメンバーを追加で出せますが、ラッシュでラッシュを連鎖することはできないそうです。

リュウジは早速ラッシュを活用し、楽曲カードまで繋げます!もうルールはばっちりですね。

DSC03527

星さんも負けじとラッシュ。楽曲カードを出します。
お互いに手札が少なくなったので勧誘。ターンごとのドローがないのでいつ勧誘を行うかは非常に重要なポイントです。
さて、登場→ライブ→勧誘の一連のパターンのようです。

 

DSC03528

次第に真剣になっていく二人。

 

DSC03529

試合中にルールがわからなくなってもスタッフが優しく教えてくれます。体験会ならではのメリットです。

 

DSC03533

何とか辛勝を収めたリュウジ。ゲーム終了後はがっちり握手してお互いの健闘を讃えました。今回は二人で遊びましたが、本来は多人数でも出来るパーティーゲームに近い内容で6人~8人が遊ぶのがおすすめだそうです。

デッキを組むのにもコツがあるらしく、体験会で使ったカード以外にもまだまだカードがあるので楽しみが尽きません。

特定のメンバーで固めてデッキを作る方法もあるらしいので、次は是非お気に入りのメンバーをそろえて遊んでみたいですね。

 

DSC03538

ちなみにリュウジのイチオシは「矢澤にこ」。最後に2ショット写真を撮ってご満悦のリュウジ。
ブシロード様、星さんありがとうございました!

 

DSC03540

カードゲームエキスポ2016 「ブシロード」イベントブース案内ページに戻る